手を使わず履けるスリッポン「ナイキゴーフライイーズ」を使ってみた

レビュー
スポンサーリンク
kero
kero

こんにちわ!けろ(@KERONOTE_BLOG)です!!

靴紐や金具が無く、足を入れてそのまま履ける靴をスリッポンと言います。

スリッポンは紐が無く便利ですが、脱いだり履いたりが簡単だとさらに便利ですよね。

本記事では、ナイキのスリッポン「ゴー フライイーズ」を紹介します。

こんな方におススメ

・ 靴紐を結ぶのが面倒な方
・ 普段使いも運動もできる靴をお探しの方
・ カッコいい靴が履きたい方

スポンサーリンク

ナイキ ゴー フライイーズの外観

特徴的なのが、靴の前後が分かれて折れ曲がっている作りで、履くと一般的な靴の形になります。

横から見るとこんな感じ。

足を入れる部分が上向きになっており、足を入れてかかとを落とすとそのまま履くことができます。

スポンサーリンク

使ってみた感想

ゴー フライイーズを使ってみて、デメリットや向き不向きはあるものの、それ以上にメリットが大きく買って良かったと思っています

kero
kero

正直、4000~6000円程度の安いスリッポンを買おうと思っている方はこの靴を買った方が満足度が高いです。

ゴー フライイーズを使ってみた感想を紹介していきます。

着脱が楽で、フィット感が良い

一番感動したのは、靴を脱いだり履いたりする時間がなくなるくらい着脱しやすいことです。

今までは一般的な紐靴を履いており、その都度ヒモを結んだり解いたりしていたので、家を出るときに時間がかかっていました。

また、履いた時のフィット感も非常に良く、ストレスなく走ったりもできます

履き具合の調節ができない

ゴー フライイーズはヒモがないため、履き具合を調節することができません

サイズを選ぶ際には普段履いている靴と同じか、少し小さいサイズにすると良いかもしれません。

kero
kero

僕は普段履いている靴と同じサイズだと少しブカブカだったので、0.5cm小さいサイズを選びました。

購入を検討中の方は、できれば一度しっかり履いてみてからサイズを決めるようにしましょう。

長時間履いていると足が痛くなる

普段の靴より小さいサイズにしている影響かもしれませんが、長時間履いていると足が締め付けられて痛くなってきます。

内側の素材やフィット感が良いため大きなストレスは感じないものの、長時間歩いたり運動したりという方は注意が必要です。

スポンサーリンク

最後に

ナイキ ゴー フライイーズはサイズやフィット感の調整が難しいですが、着脱が楽でスタイリッシュな見た目がおススメの靴です。

気になった方は、是非一度試着してみて購入を検討してくださいね。

レビュー
スポンサーリンク
keroをフォローする
タイトルとURLをコピーしました