安くて飲みやすくてダマにならない!VALXホエイプロテインを紹介

レビュー
スポンサーリンク
kero
kero

こんにちわ!けろ(@KERONOTE_BLOG)です!!

スポーツや筋トレをしている人だけでなく、近年だと健康目的としても飲用されるプロテインは、飲みやすさが非常に重要です。

せっかくプロテインを買ったのに、水に溶けにくくダマになってしまうので飲みにくくて困っているという方も多いのではないでしょうか。

本記事では、安くてダマにならないVALXのホエイプロテインについて紹介します。

こんな方におススメ

・ 水でプロテインを飲みたい方
・ 安価でプロテインを購入したい方

スポンサーリンク

仕様

こちらに情報をまとめました。

VALXプロテイン
容量 1kg
チョコ
ベリー
ヨーグルト
カフェオレ
バナナ
レモネード
抹茶
杏仁豆腐
ティラミス
栄養成分表示 エネルギー 118 kcal
炭水化物 3.9 g
たんぱく質 21.6 g
食塩相当量 0.2 g
脂質 1.8 g
スポンサーリンク

使ってみた感想

VALXのプロテインを飲んだ感想を紹介していきます。

水でも飲めて、ダマにならない

最初に感動したのは、牛乳ではなく水に混ぜてもおいしく飲めたことです。

それまで飲んでいたプロテインは、水に混ぜてもなかなか溶けにくく、水と粉を一緒に飲んでいる感覚で飲みにくい物でした。

kero
kero

水は200~250mlが適量なんですが、200mlで粉が多すぎるとさすがに溶けきれませんでした。

250ml入れたらダマにならないので、たくさん飲みたい方は水も多くしましょうね。

味の種類が豊富なので飽きない

一般的なプロテインの味は4~5種類ほどあって、その中で自分に合うのが1~2種類といった感じだと思います。

VALXはなんと9種類もの味があり、僕はその中の3~4種類あるお気に入りの味をローテーションして飲んでいるため、飽きが来なくなりました。

kero
kero

僕は特にバナナ味とカフェオレ味が好きです。

粉っぽさも無く、バナナジュースやカフェオレと同じように気軽に飲めてます。

市販の製品と同じくらい安い

VALXは同じプロテインとしてメジャーな製品であるSAVASと変わらない値段で購入できます。

飲みやすさやフレーバーなど良い物を求めていくと、ほとんどが値段の高い製品になる中、VALXは安価で手に入れられますよ。

kero
kero

ただ、スーパーやドラッグストアにたくさん売ってあるSAVASと違い店頭ではほとんど見かけないので、Amazon・楽天などのネット通販で買うようにしています。

スポンサーリンク

最後に

VALXのプロテインは安価で水にも溶けやすくおいしいので、非常にコスパが良くおすすめです。

気になった方はこちらからどうぞ。

レビュー
スポンサーリンク
keroをフォローする
タイトルとURLをコピーしました