PR

電源のつけっぱなしは危険?ゲーミングPCの寿命や延ばし方を紹介

ゲーミングPC
スポンサーリンク
kero
kero

こんにちわ!けろ(@KERONOTE_BLOG)です!!

ゲーミングPCは高い買い物なので、長くしっかり使って楽しみたいですよね。

ゲーミングPCを買うときに、「何年くらいで買い替える必要があるのか」「どのくらい持つのか」と疑問に思う方も多いと思います。

ゲーミングPCには寿命がありますが、使い方や環境によって寿命を延ばし、長く使うこともできますよ。

私もゲーミングPCを使っていますが、本記事で紹介する使い方やメンテナンスをし、長く使えています。

本記事では、ゲーミングPCの寿命やその延ばし方について紹介します。

こんな方におススメ

・ ゲーミングPCを買おうとしている方
・ PCを長く使いたい方

スポンサーリンク

ゲーミングPCの寿命ってどのくらい?

PCの寿命は、一般的な目安として5年と言われています。

さらにゲーミングPCだと、ローエンドなら3年程度で、ミドル~ハイエンドだと5年程度だと言われています。

もちろん目安なので、実際は上記の期間よりも長く使えることもありますし、もっと早く寿命を迎える可能性も十分にあります。

ゲーミングPCでは、ハードウェアに関連する物理的な寿命と、スペックに関連する性能面の寿命がありますので、詳しく紹介しますね。

物理的な寿命

物理的な寿命とは、PCを長期間使い続けたり環境が悪かったりという原因で故障し、PCとして使えなくなるまでの期間を指します。

一般的に5年と言われるPCの寿命は、主に物理的な寿命のことを言います。

私の体感としては、PCは5年を過ぎると予期しないシャットダウンが起こったり、なぜか起動しなくなったりという不具合が起こる可能性が高くなります。

性能面の寿命

ゲーミングPCにおける性能面の寿命とは、PCが新しいゲームに対応できなくなり、快適なゲームプレイや操作ができなくなるまでの期間を指します。

特にゲーミングPCは最新のものを購入したとしても、CPUやグラフィックボードといった内部パーツは次々と新しい製品が出てきます。

ゲームのグラフィックは日々進化しており、ゲームソフトがゲーム機に求めるスペックも年々高くなってきています。

PCの起動自体は問題なくできるものの、動作が重くストレスを感じるようであったり、最新のゲームを画質や解像度などの設定を下げなければプレイできないようであれば、寿命と判断しても良いと言えます。

スポンサーリンク

ゲーミングPCの寿命が縮む原因

ゲーミングPCの寿命が縮んでしまう主な原因を紹介します。

PCが排熱できていない

PCは電気で動くため、起動してさまざまな処理をしていると、内部に熱が発生します。

その熱がPCケースの外に排出されず中で溜まってしまうと、PCが異常に熱くなり故障に繋がってしまいます。

PCの内部に熱がこもってしまう主な原因は、PC内部に溜まるホコリです。

PCは起動していると、どうしてもファンや各パーツにホコリが溜まってしまいます。

ホコリをずっと放置していると、内部の熱が溜まってしまい、ファンが動いていても熱が逃げにくくなってしまいます。また、PCを置く部屋の環境も排熱に大きく関係してきます。

部屋に窓が無く換気ができなかったり、エアコンなどの空調設備がなかったりすると、PC内部の熱の逃げ場がなくなってしまいます。

結果、劣悪な環境やメンテナンス不足によりゲーミングPCの寿命は縮んでしまいます。

湿気が多い場所でPCを使っている

PCのような電子機器にとって、湿気や水分は要注意です。

もしPC本体や内部パーツに液体が付いてしまうと、ショートしたり錆びて故障に繋がりとても危険です。

特に梅雨などのジメジメした時期は部屋に湿気がたまりやすく、湿気を逃がせる環境でないとPCにも悪影響ですよ。

電源をつけっぱなしにしている

PCを長時間起動しっぱなしにしていると、各パーツが動作し続けるので、摩耗して寿命が縮んでしまいます。

さらにそんな状況でゲームやソフトの処理が行われると、さらに寿命を縮めることになります。

スポンサーリンク

ゲーミングPCの寿命を延ばす方法

ゲーミングPCの寿命を延ばし、長く使えるようにするための方法を紹介します。

定期的に掃除する

個人的な意見として、ゲーミングPCの寿命を延ばす一番効果的な方法が、定期的にPCを掃除することです。

エアダスターやハケなどを使ってホコリを飛ばすだけでも効果があるので、あまり長い間放置せずにこまめに掃除しておきましょう。

私の体感では、半年くらいでPC内部にホコリが溜まってくるので掃除するようにしています。

頻度は環境によって異なりますが、毎日使う方は3ヶ月〜半年ごと長くても1年おきに掃除することをおすすめします。

換気の良い所にPCを置く

PC内部に熱や湿気がこもらせないために、通気性の良い場所にPCを置くようにしましょう。

PCを壁から少し間を空けて置くことで、空気の通り道ができ、熱や湿気がこもりにくくなりますよ。

また、PCを置く部屋のドアを閉じっぱなしにせず、定期的に部屋の換気を行うことも大事です。

さらに、エアコンや除湿機などの空調設備も活用して、PCや部屋が熱くなったりジメジメしたりするのを避けましょう。

使わないときは電源をオフにする

ゲーミングPCの寿命を伸ばすには、使わないときにシャットダウンしてPCを休ませましょう。

ただ、PCを使わないからと言って短時間シャットダウンするのは、何度も起動し直さないといけませんしPCの休憩にならないのでかえって逆効果です。

就寝時や外出時など、何時間もPCを触らない時間帯にシャットダウンしておきましょう。

また、できるだけシャットダウンしたくないという方は、スリープしておくと負荷が起動時よりも少なくなるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

最後に

ゲーミングPCには物理的な寿命と性能面での寿命があり、熱や湿度などにより寿命は縮まってしまいます。

一般的には5年程度と言われている寿命を延ばすためには、PC環境を良くしたり定期的にメンテナンスするのが大事です。

もし寿命と判断したらゲーミングPCの買い替えになりますが、PCを買うおススメのタイミングについて紹介する記事を作りましたので、以下のリンクをクリックして参考にしてください。

>>ゲーミングPCを買うおススメのタイミング

タイトルとURLをコピーしました