PR

ロジクールのゲーミングキーボード「G213」レビュー【コスパ最高】

レビュー
スポンサーリンク
kero
kero

こんにちわ!けろ(@KERONOTE_BLOG)です!!

・ Logicoolのゲーミングキーボードってどうなのかな?
・ 他メーカーより安いからデメリットがありそう・・・
・ 普段使いにも向いてるか気になる

結論から言うと、Logicool G213(G213r)はコアゲーマーだけでなくゲーム初心者の方でも快適に使えておススメのキーボードです。

私はLogicool G213でApex Legendsなどのゲームをプレイしていますが、安いのにとても使いやすく気に入っています。

本記事では、Logicool G213を実際に使ってみて感じたことや、これから買おうとしている方への注意点など紹介していきます。

Logicool G213は販売終了していますが、後継機のLogicool G213rが出ています。

こんな方におススメ

・ はじめてのゲーミングキーボードを買う方
・ PCゲーム初心者の方
・ 普段使いもできるキーボードが欲しい方

スポンサーリンク

Logicool G213の仕様・外観

Logicool G213の外観
型番 G213
サイズ 高さ‎3.3 x 横45.21 x 縦21.79 cm
重さ 1.0 kg
キースイッチ メンブレン(Mech-Dome)
端子 USB-A 2.0
PC要件 Windows 7以降

付属品はこちら。

・ 取扱説明書
・ 保証書(2年間)
・ 保証規定

G213は「Mech-Dome」というロジクール独自の仕組みを採用しており、一般的なキーボードによく使われるメンブレン式の4倍の反応速度をしています。

そのため、打鍵感やキーのレスポンスが良く、耐久性や防水性にも優れているという特徴があります。

また、キーボード手前のクッション(パームレスト)が一体化されているのも特徴で、その分サイズが他製品より大きめです。

小さめのデスクだとキーボードで圧迫してしまうかもしれないので、サイズを測ってから買うことをおススメします。

また、キーのバックライトがカラフルに光るので、いわゆる”ゲーミングデバイス”らしさを実感できますよ。

さらにメディアコントロールキーやゲームモードなど、ゲームプレイの際にあると便利な機能も一通り付いています。

そのため、ゲーミングキーボードをとりあえず使ってみたいという方におススメです。

スポンサーリンク

Logicool G213を使ってみた感想

Logicool G213を使ってみて感じたことがこちら。

・ キーの打ち心地が良い
・ 動画・音声のコントロールが便利
・ ゲームモードが便利

詳しく紹介していきます。

キーの打ち心地が良い

G213のキーは重くないのに「しっかり押している感」があり、ちょうど良い打ちやすさをしています。

特にゲームをプレイしている時はキーを押しっぱなしにしたり、色々なキーを目まぐるしく押したりという操作があります。

そういった際にキーがスムーズに押せる点はとても素晴らしいと思います。

kero
kero

Apexをプレイしてますが、操作してて疲れませんし反応も良いです。

また、静音性も優れており、キーを打つ際のカタカタ音も控えめです。

ゲーム時でも普段でもうるさく感じないため、とても使いやすいキーボードだと感じました。

動画・音声のコントロールが便利

Logicool G213のメディアコントロールボタン

G213にはメディアコントロールボタンが付いており、ワンタッチで動画や音声の操作ができます。

音声の一時停止や再生・ミュート・音量の大小など一通りの音量設定に対応していますよ。

ゲーム中にわざわざ画面を切り替えて動画や音声を止めなくて良いのがありがたいです。

ただしG213でできる音量設定はWindows全体の音量なので、動画の音声を下げようとすると、ゲームの音量も下がってしまう点には注意しましょう。

ゲームモードが便利

Logicool G213のゲームモードボタン

ゲームモードとはWindowsキーなど一部のキーが反応しなくなる機能です。

ゲームプレイ中にありがちなのが、大事な場面で間違って普段使わないキーを押してしまいゲームが中断されることです。

ゲームモードはそのような事故をワンタッチで防止できますよ。

ゲームモードの初期設定ではWindowsキー・右Altキー・Fnキーが無効になります。

さらにLogicoolのソフトウェア「G HUB」を使って、追加で好きなキーを割り当てて無効にできます。

スポンサーリンク

Logicool G HUBの注意点

Logicoolのデバイスを細かく設定できるG HUBですが、うまく起動しないという不具合がよく見られます。

主な原因は、Windowsのユーザー名が日本語もしくは全角英字になっていることです。

G HUBはWindowsユーザー名が半角英数字の場合でしか起動しないため、今日本語・全角英字の方はご注意ください。

kero
kero

私も最初日本語のユーザー名だったので、G HUBが起動してきませんでした。

ユーザー名を変更してG HUBが起動できるようになりました。

スポンサーリンク

後継のLogicool G213rを買おう!

後継機のLogicool G213rがありますが、G213とG213rで性能面の違いはありません。

唯一の違いは、G213rがG HUBに標準対応している点です。

しかしG213もG HUBで設定をカスタマイズできるため、違いがあって無いようなものですね。

ただG213に比べてG213rの方が少し安くなっていますので、買う際はG213rがおススメですよ。

スポンサーリンク

まとめ

Logicool G213はゲーミングキーボードとしての機能を一通り搭載しつつ、普段使いもしやすい便利なキーボードです。

値段もお手頃なので、初めてのゲーミングキーボードを買おうとしている方やPCゲーム初心者さんにおススメです。

気になった方は、安くなった後継機のG213rを買ってみてください。

レビュー
スポンサーリンク
keroをフォローする
タイトルとURLをコピーしました