古いゲーム機・ソフトの売り方まとめ|メリット・デメリットも紹介

ゲーム
スポンサーリンク
kero
kero

こんにちわ!けろ(@KERONOTE_BLOG)です!!

面白いゲームソフトを次々と買ってしまい、古いゲームが大量に溜まってしまうことってありますよね。

もう遊ばないゲーム機やソフトを売りたいけど、どんな売り方があってお得なのか分からない方も多いと思います。

本記事では、古くなったゲーム機やゲームソフトの売り方について紹介します。

こんな方におススメ

・ 古いゲーム機を売りたい方
・ できるだけ高値で売りたい方
・ 手間をかけずにゲームを売りたい方

スポンサーリンク

古いゲームは売る?捨てる?

遊ばなくなった古いゲームは他の使い道がなく、売るか捨てるかしかありません。

売る際は買い取り店に売るか個人に売るかでメリット・デメリットが違ってきます。

ゲーム機やソフトの状態によっては、長く使っているため劣化してあまり良い値段で売れないということもあります。

お店に売る場合はほとんどが無料で見積もりをしてくれるので、まずは売る方向で考えてみましょう。

kero
kero

ちなみに、全く売れないということはほとんどないので、基本的には売ることをおススメします。

せっかくお金を出して買ったのに、捨てるのは一番もったいないですよね。

スポンサーリンク

古いゲーム機・ソフトの売り方まとめ

古いゲーム機やゲームソフトを売る方法を紹介します。

買い取りショップ(実店舗)に売る

 メリット:高値で売れる可能性がある
デメリット:店舗に持って行く手間がかかる

ブックオフやゲオといったお店にゲーム機やソフトを持ち込み、買い取ってもらうことができます。

お店までゲーム機やソフトを持っていく必要があるものの、しっかり店員に査定してもらうのでネット販売より高く売れる可能性があります。

また、ゲームを売れるお店の中には、複数のゲームソフトをまとめて売ると買取金額がさらにアップするところもあるのが嬉しいですね。

kero
kero

例えばゲオだと、ゲームソフトをまとめて2本売ると買取金額が数百円アップします。

さらに5本、10本と数が増えると買取金額はさらに増えるので、売りたいソフトがたくさんある方は実店舗に行くのがおススメかもしれません。

買い取りショップ(ネット)に売る

 メリット:店に行く手間が省ける
デメリット:売値が低い可能性がある

ネットショップでの買い取りは、スマホやPCで手軽にできる点や、自宅まで受け取りに来てくれるサービスなどが魅力です。

実店舗のように細かく査定されませんが、とにかくお手軽に売れるので、手間をかけたくない方にはピッタリですね。

ショップによっては自宅まで回収に来てくれるところもあるのがお手軽で便利ですね。

レトログなどの買取ショップでは送料や段ボールなども無料なので、ゲームを売るハードルが非常に低くおススメですよ。

フリマで売る

 メリット:高値で売れる可能性がある
デメリット:売れるまで時間がかかる可能性がある

ネットショップではなく、フリマで個人宛にゲームを売るのもおすすめです。

ネットショップと同様にスマホやPCで手軽にできる点も魅力ですが、なにより自分で値段を決められるメリットがあります。

そのため、お店に売るより高い値段になることもありますが、買い手がいなければ全然売れなかったり値下げして交渉したりという対応が必要になってきます。

スポンサーリンク

まとめ

古いゲーム機やゲームソフトは、大量に売りたい場合は実店舗で、手間をかけたくない場合はネットの買取ショップで売るのをおススメします。

時間がかかっても良いので高値で売りたいという方はメルカリやラクマなどのフリマサイトで売るのも良いですよ。

ゲーム
スポンサーリンク
keroをフォローする
タイトルとURLをコピーしました