引っ越し業者の選び方|費用を抑えるポイントも解説【一人暮らし向け】

雑記
スポンサーリンク
kero
kero

こんにちわ!けろ(@KERONOTE_BLOG)です!!

引っ越しをする上で悩んでしまうのが、『引っ越し業者選び』です。

「どの引っ越し業者を選べば良いか分からない・・・」
「そもそもどうやって引っ越し業者を探すの?」

と、引っ越しの際に考える方も多いのではないでしょうか。

ましてや、ご家族とお住まいの方は引っ越しの準備も手分けしてできるので楽ですが、一人暮らしの方だと全て一人でやる必要があるので、あまりお金や手間はかけたくないですよね。

僕はこの10年の間で5回以上引っ越しをしており、一人暮らしなのでとても大変な思いをしました。

今回は、一人暮らしの方向けに、引っ越し業者の選び方を紹介します!!

こんな方におススメ
  • 引っ越し業者の選び方が分からない方
  • 特に一人暮らしの方
スポンサーリンク

引っ越し業者を選ぶための、重要なポイント

引っ越し業者を選ぶための、重要なポイント

引っ越し業者を選ぶうえで大事なポイントがこちら。

  • できるだけお金をかけないこと
  • 複数の引っ越し業者で見積もりを取ろう

詳しくは後ほど紹介しますね。

スポンサーリンク

引っ越し業者を選ぶ流れ

主な引っ越し業者としてよくCMに出てくるのはこちら。

主な引っ越し業者
  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • アリさんマークの引越センター

こういった引っ越し業者に見積もりを依頼することになります。

引っ越し業者を選ぶ流れについて説明していきますね。

ネットで一括見積サイトを使うと楽!

先程紹介した引っ越し業者に、1社ずつ依頼するのは大変ですよね。

そのような方の為に、ネットで引っ越し業者の一括見積を申し込めるサイトがありますよ。

kero
kero

有名なのはSUUMOや引っ越し侍ですが、引っ越し侍は申込時におおよその値段も出してくれるので、予算をどのくらいにしたら良いか分からない人にもおすすめです。

↓こちらから確認できます↓

引越しっていくらかかるの?
引越し屋

申し込める引っ越し業者はたくさんありますが、地域や日にちなどの条件で絞り込みましょう。

だいたい3社くらいに絞っておくと、後々楽になります。

申し込んだ引っ越し業者にて見積もりを作ってもらう

一括申し込みサイトで絞った業者に見積もり依頼をし終わると、業者それぞれから連絡が来ますので、打ち合わせの日程を決めましょう。

営業の方が家に来て、荷物の量を確認したり、そのまま見積もりの話をしたりします。

kero
kero

数社の見積もりを比較して1社に決めたら、後は引っ越し当日までの間に梱包などの準備をしましょう。

スポンサーリンク

引っ越し業者を選ぶ・金額を安くするポイント

引っ越し業者を選んで費用を安くしよう

ここからは、引っ越し業者をスムーズに選んだり、金額を抑えたりするためのポイントを紹介します。

不用品を廃棄してくれるかどうか

引っ越しする際に、ボロボロになった家具や衣装ケースなどを捨てたいという方も多いのではないでしょうか。

引っ越し業者では、引っ越し後不要な物をそのまま引き取って廃棄してくれるサービスをしているところがあります。

業者によってできる会社とできない会社がいたり、できても有料・無料など分かれていますので、廃棄してほしい物がある方は必ず確認しましょう。

運んでもらう物を決めておこう

車をお持ちの方だと、衣類やそれほど大きくない家具などを自分で持ち運ぶことができますよね。

そういった方だと、引っ越し業者に運んでもらうのは自家用車で運べない大きな家具だけということになるので、引っ越しにかかる費用を抑えることができます。

あらかじめ自分で持ち運ぶものと引っ越し業者に運んでもらう物を決めて置き、営業の方との打ち合わせを行う際に確認しておきましょう。

ちなみに、大型の家具だけ運ぶ場合、引っ越し業者が運ぶ段ボールの数が格段に少なくなるので、結構値段が変わってきますよ。

複数の業者に見積もると、値下げ交渉してくれる

率直に言って、見積もりが1社だけだと値段が安くならない可能性があります。

見積もりに来る営業マンが必ず言うセリフで、

営業マン
営業マン

他の引っ越し業者から見積もりは取ってますか?
ちなみにいくらくらいでしたか?

と言ってきます。

すでに見積もりを提示している業者がいる場合、その値段よりも安い値段を提示してくるため、引っ越し費用を下げることができます。

これが1社だけだと、他の業者と比較されることもないため、値下げが行われません。

サービスに問題なければ、即決もアリです

営業マンの中には、以下のようなことを言ってくる方がいます。

営業マン
営業マン

ご相談なんですが、今この場で決めていただけるのであれば、もっと安くできます!

ちなみに、このセリフを言ってくる営業はかなり多いです。

今決めるとなると、正直言って身構えちゃいますよね。

ですが、サービス内容に問題がない場合、即決で選ぶのもアリだと思っています。

そう考える理由としては、

  • 即決で提示してくる値段は、どの業者もそれほど変わらない
  • 運んでもらう荷物や、オプションなど確認済みであれば問題ない

と思うからです。

どうしても悩んでしまう方は、即決で決めてしまうのも良いと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、引っ越し業者の選び方について紹介しました。

引っ越しはそう何度も体験することではない、という方も多いイベントだと思いますので、その都度どうするか困る方も多いと思います。

この記事を読んで参考にしてくだされば嬉しいです。


改めて、引っ越し一括見積は引っ越し侍がおススメです。

それぞれの引っ越し業者に見積もり依頼を出す手間を無料で省いてくれるので便利ですよ。

引っ越し予定の方はこちらからどうぞ。

雑記
スポンサーリンク
keroをフォローする
タイトルとURLをコピーしました