ワイモバイル新プラン「シンプル2」の料金をお得にする方法を紹介

お金
スポンサーリンク
kero
kero

こんにちわ!けろ(@KERONOTE_BLOG)です!!

ワイモバイルにてデータ容量が増えた新プランの「シンプル2」が発表されました。

データ容量は増えて使いやすくなる一方、どのプランも値段が旧プランより高くなってしまうので、今ワイモバイルを契約中の方の中にはさらに負担が増えるとお困りの方も多いのではないでしょうか。

今回は、ワイモバイルの新プラン「シンプル2」をお得にするための方法を紹介します。

こんな方におススメ

・ ワイモバイルを契約中の方
・ PayPay経済圏をよく使う方

スポンサーリンク

シンプル2プランの詳細

シンプル2の料金やデータ量はこちら。

ソフトバンクHPより引用

既存プランと大きく異なる点として、上の表で②~④の割引がすべて適用された場合、シンプルS~Lプラン全ての料金が毎月1,078円(税込)になる点があります。

スポンサーリンク

シンプル2プランの料金をお得にする方法

ワイモバイルの新プランをお得に利用するポイントはこちら。

・ おうち割光セットor家族割で割引しよう
・ PayPayカードで支払おう
・ できれば月1GB以下の使用を目指そう
・ スマホが複数あるならシェアプランを使おう

それぞれ紹介します。

おうち割光セットで料金を割引する

おうち割光セットとは、自宅のネット回線をSoftBank Airまたはソフトバンク光 にすることでワイモバイルの料金を割引できる特典です。

おうち割光セットが適用されると、シンプルSプランなら毎月1,100円(税込)、シンプルM~Lプランなら毎月1,650円(税込)が割引されます。

ワイモバイルを使用している方の中で、自宅にネット回線が無い方や今の回線に不満がある方はSoftBank Air/光にするとお得ですよ。

ソフトバンク光が快適にネット接続できるかどうか、オンラインゲームを例に紹介してますので、気になる方は是非ご覧ください。

家族割よりもおうち割光セットを優先する

シンプル2のプランでは、旧プランと同様におうち割光セットと家族割のどちらかを適用して料金割引できます。

家族割はシンプルS~Lプランのどれを契約していても毎月1,100円(税込)が割引されます。

プランSだとどちらも同じ割引額ですが、M~Lだとおうち割の方が多く割引できるので、家族割もおうち割もできる場合はおうち割を適用するとよいですよ。

料金はPayPayカードで支払う

シンプル2のプランでは、使用料金をPayPayカードで支払うことで少額ですが割引が可能です。

PayPayカード割はシンプルS~Lプランのどれを契約していても毎月187円(税込)と少額ではありますが、できるだけスマホ料金は安くしたいですよね。

本割引は旧プランになかった項目であることや、PayPayカードの入会費や年会費は無料なので、もし今PayPayカードを持っていない方は作ってみることをおススメします。

月1GB以下の利用を心がける

シンプル2のプランでは、家族割orおうち割とPayPayカード割を適用した上で、1カ月のデータ使用量が1GB以下だとさらに料金が割引されます。

データ使用量が1GB以下だとプランに関係なく料金が1,078円(税込)になるので、非常に安くなりますよ。

kero
kero

ただ、データ容量が大きいプランだと割引の為にデータ通信をしないのは非常にもったいないです。

普段は普通に使いつつ、データ量をほとんど使わなさそうな月は1GB以下を目指してみると良いですよ。

動画をよく見る方はオフライン再生機能などであらかじめダウンロードしておくとデータ通信量を節約できますよ。

シェアプランを活用する

シェアプランとは親回線の契約しているプランのデータ容量を、子回線にも共有して使えるプランです。

公式サイトより引用

スマホが複数あってデータ容量に余裕がある場合は、それぞれプランを契約するよりも、シェアプランを使う方がお得です。

スポンサーリンク

最後に

ワイモバイルの新プラン「シンプル2」で料金をお得にする方法について紹介しました。

生活に必須ともいえるスマホだからこそ、安く便利に使うようにしましょう。

ワイモバイルの申し込みはYステーション などの代理店経由で行うと、キャッシュバックなどの特典を貰えて便利なのでおススメです。

タイトルとURLをコピーしました