PR

配信で映えるかっこいい部屋の作り方・グッズを紹介【ゲーマー向け】

PC周辺機器
スポンサーリンク
kero
kero

こんにちわ!けろ(@KERONOTE_BLOG)です!!

ゲーム配信者の憧れともいえるのが、魅力的でオシャレなゲーミング部屋ですよね。

有名なストリーマーが映しているようなオシャレな部屋で、自分もゲーム配信してみたいという方も多いと思います。

本記事では、映えるゲーム部屋を構築するための実践的なポイントや、おすすめアイテムを紹介しています。

こんな方におススメ

・ ゲーム配信をしている方
・ ゲーム環境にこだわりがある方

スポンサーリンク

配信で映えるゲーム部屋作りで大事なこと

配信で映えるゲーム部屋を作る上で大事なのは、照明背景です。

映えるゲーム部屋は作るだけで終わりではなく、配信中カメラで映してオシャレな雰囲気にすることに意味があります。

照明の付け方でカメラに映る部分の見栄えが変わってきますし、ゲーミング部屋を背景としてどう映すかによって視聴者の感じる雰囲気も変わってくるため、映える部屋を作ろうとしている方は照明や映し方を意識するようにしましょう。

スポンサーリンク

ゲーム配信で映える照明の作り方・おススメグッズ

配信で映えるゲーム部屋の照明を作るポイントはこちら。

・ 間接照明でオシャレな雰囲気を作る
・ 照明で顔を明るく照らす

それぞれ詳しく紹介しますね。

間接照明でオシャレな雰囲気を作る

間接照明とは、ライトの光を直接当てず天井や床に充てて部屋を明るくする方法で、オシャレな雰囲気が作れます。
ゲーミングな雰囲気を出すにはスマートライトやLEDテープライトなどの照明機器を設置しましょう。

ゲーミングLEDは部屋の隅やデスクの上などに置き、LEDテープライトはモニター裏やデスク下などに貼り付けて間接照明にしましょう。

他にも、色鮮やかに発行するゲーミングキーボード・マウスなどもデスク上がカラフルになるのでおススメです。

照明で顔を明るく照らす

顔出し配信をする時には、顔が明るく映っていると、視聴者からも見られやすく良い印象があります。

でも、天井の電気が付いてて部屋が明るければいいんじゃないの?

と思う方もいると思いますが、証明の影で顔が明るく映らないことがほとんどです。

照明の色によって雰囲気も変わるため、顔を照らす用のライトはあった方が良いですよ。

顔を明るく映すには、リングライトやデスクライトなど、コンパクトで手軽に照らせる照明機器がおススメです。

スポンサーリンク

映える背景のポイント・おすすめグッズ

配信で映えるゲーム部屋の背景を作るポイントはこちら。

・ ゲーム関連のグッズを映す
・ 壁をオシャレに装飾する

それぞれ詳しく紹介しますね。

ゲーム関連のグッズを映す

配信者の後ろにゲーム関連グッズを置いておくと、ゲーム環境に統一感が出てオシャレになります。

人気のものだと、PlayStationのアイコンライトやゲーム関連の置き型ネオンライトが手軽に映えて棚やデスクにも置けるのでおススメですよ。

他にもゲームやアニメのグッズを通販で買うというのも、あなたの好みを出せてよいと思います。

アムニバスなどのショップで気軽に買えるのでぜひ買ってみてください。

壁をオシャレに装飾する

レイアウトの関係で部屋の壁がカメラに移りそうな配置であれば、壁をオシャレにすることで映える部屋にできます。

例えばLEDパネルを貼ったり、ゲームやアニメのステッカーを貼ってゲーミング感を出せますよ。

他にも映る部分だけレンガ風のウォールステッカーなどを張り付けて雰囲気を出すのも良いですね。

スポンサーリンク

最後に

オシャレなゲーミング部屋って、カッコ良くて憧れますよね。

デバイスや装飾でオシャレにする方法を紹介しましたが、同じくらい大事なのが、PCのケーブル類をできるだけ見えない様に収納してスッキリした印象を出すことです。

ケーブルなどを収納するのにおススメの方法やグッズを紹介した記事を作ってますので、以下のリンクを参考に収納してみてください。

>>PCのケーブル配線整理のやり方

タイトルとURLをコピーしました